もし、自分のホームページにSEOスパムとして該当しそうな箇所がある場合はその部分を修正してGoogleに登録申請を出しましょう。スパムフィルタによって排除されているレベルであれば、 SEO スパムを修正したホームページを再度クロールしてインデックス化し てくれる可能性があります。また、SEOを始めたばかりのころは偶然に自分のホームページが表示されなかっただけでとても不安になると思いますが、焦る必要はありません。落ち着いて原因を探しましょう。自分のホームページが検索結果ページに登録されなかったり、削除され たという場合のほとんどは一時的なケースでしかありません。 原因の一つには、スパイダーが自分のホームページを訪問しようとした 時に途中のネットワークが一時的に回線断になっていたり、ホステイング してもらっているサーバがたまたまダウンしていたなどのトラブルの可能 性があります。 また、Google は約 1カ月に 1回の頻度で大規模なデータベースの更新をします。 更新作業には時聞が掛かるので複数のサーバ間で同期が取れていない事態が発生します。この時に同じ検索語で検索をすると、検索の度に異なる検索結果が表示されてしまいます。また、単純にSEO対策で失敗した等の可能性も考えられます。