SEO対策の効果検証

SEO対策の効果検証としてgoogleアナリティクスがあり、分析をします。yahoo!japanにも専用のエクスプローラーツールがあります。

作者別: admin (1ページ / 2ページ)

自分のホームページが表示されないときは

もし、自分のホームページにSEOスパムとして該当しそうな箇所がある場合はその部分を修正してGoogleに登録申請を出しましょう。スパムフィルタによって排除されているレベルであれば、 SEO スパムを修正したホームページを再度クロールしてインデックス化し てくれる可能性があります。また、SEOを始めたばかりのころは偶然に自分のホームページが表示されなかっただけでとても不安になると思いますが、焦る必要はありません。落ち着いて原因を探しましょう。自分のホームページが検索結果ページに登録されなかったり、削除され たという場合のほとんどは一時的なケースでしかありません。 原因の一つには、スパイダーが自分のホームページを訪問しようとした 時に途中のネットワークが一時的に回線断になっていたり、ホステイング してもらっているサーバがたまたまダウンしていたなどのトラブルの可能 性があります。 また、Google は約 1カ月に 1回の頻度で大規模なデータベースの更新をします。 更新作業には時聞が掛かるので複数のサーバ間で同期が取れていない事態が発生します。この時に同じ検索語で検索をすると、検索の度に異なる検索結果が表示されてしまいます。また、単純にSEO対策で失敗した等の可能性も考えられます。

どのようにキーワードを使うか

SEOでキーワードを盛り込んでいく際、「どのようにキーワードを使うのが効果的か」ということをふまえつつ、ブログやホームページを作成していくこととなります。

 

もっとも効果的となるのは、ブログ・ホームページや各記事・ページ の「タイトル」に使うという方法です。

なぜなら、検索エンジンはタイトルを最重要視し ているためです。ですから、重要なキーワードはタイ トルに入れるようにしましょう 。
またさらに検索エンジンに好かれるために、以下の点に気を付け るようにしま しょう 。

・ブログのタイトル→記事のタイトルの順で 、具体的なキーワードになるようにする

・重要なキーワードは、できるだけ最初に使うようにする

・複合キーワードは近い位置に使用するようにする

これらのポイントを守っていくことで、こちらが意図したキーワードを、検索エンジンに伝えやすくなるのです。

良質な有料リンクとは

有料リンクとは、サイトからのリンクを販売するサービスです。現状で即効性が
あるという意味で、最も効果的なのが“良質な”有料リンクです。しかし、ヤフ一、グーグルとも、効果的であるが故に検索エンジンの順位を不当に操作するものとして、規約で禁止しています。
また、このサービスで効果があるのはあくまで“良質な”サイトからのリンクであって、そうではないものがたくさんあるので注意が必要です。
検索エンジンが禁止している以上、お勧めすることはできません。しかし現実と
してライバルサイ トがそれによって上位表示しているにも関わらず、ただ手をこまねいているということがあれば、それは死活問題になる場合があります。自分のサ イトを上位表示に相応しい優良サイトに仕立てることができたときに、あくまでも 一時的に利用する、というのも運営上の1つの手段です。 有料リンクには大きく分けて次の3種類があります。

・政府機関、地方公共団体、商工会議所などの広告

1つのサイ トから行われるリンクとしては、非常に効果が高い場合が多くありま す。 その代わり費用は高く、政府機関と地方公共団体は月間10,000 ~ 20,000 円で、 しかも 6カ月から 1年分の前払いが普通です。掲載に当たっての審査も厳しい方となります。

・民間運営のサイトが独自に募集しているリンク

古くから運営しているCGI 配布サイトなどに見られるリンク広告です。料金は月 間 1 ,000円~ 5,000 円程度で、 3カ月から 6カ月での契約というケースが多いです。 中には非常に効果の高いものもあります。

・多くのサイトからのリンクの一括販売

S EO 業者が行っ てい るリンク販売は主に この形式のものです。 値段、 効果ともにまさし くピンからキリまであります。値段が高ければ効果が高いというものでは決 してなく、いかに費用対効果が高いサービスを選ぶかがカギとなります。

SEMについて理解する

SEMは 「SearchEngineMarketing」の略で「検索エンジンマーケテイング」と呼ばれています。検索エンジンから自社サイトへアク セスを誘導する SEOやリステイング広告などを含め、商品やサービ スを売るためのマーケテ ィング手法全般を指します。ランデイング ページの内容やサイ ト内のアクセスの流れを考え、サイ トを構成する マーケティング手法も SEMと呼ばれることがあります。

 

検索エンジンを利用するユーザーは、何かを調べていたり、 悩みを 抱えている場合が 多 くあります 。検索をするということは、 自ら問題 を解決しようとしている ということなので、ほかの広告に比べて、商 晶やサービスの購入につながる可能性が高いと予想されます。検索エンジンの検索結果から自分のサイトを訪れる ユーザーは、商品やサー ビスに関心があり、優良な見込み客と言えます。

ユーザビリティ

ユーザビリティの改善が命題となっていることから、 SEO の観点からも、 Google が表示速度アルゴリズムの比重をいまに取り入 れていくと、自信をもって予想します。それは、サービスを提供する対象が、あきらかに変化しているという背景が、事実としてあるからです。 このように SEO とは、現状にてらし合わせ、方向性を探っていくことが、とても有効といえます。先回りして複数の実証実験サイトなどを準備しておくと、それを定点観測することによって、時間の中での志向性や意図を理解することも可能となります。 また、実証実験は確認の意味で行うとよいでしょう 。すべてのアルゴリズムを網羅しようとすると、膨大なサンプルを管理しなければいけなくなるからです。そのためには、 Google の発表や発言から 、その真意をきちんとくみ取ることが大前提となります。

キーワード検索の違い

中国語では、キーワードとキーワードの聞にスペースを入れずに検察する傾向があります。これは、検索連動型広告を出稿する際に重要な違いとなります。

具体例を示すと、「英語学習J(英i吾学耳)というキーワードの検索数を調べた場合、「英語学斗」での月間検索数は約5,300件ありますが、「英語学珂」で調べるとわずか50件程度しかありません。

日本では、「英語学習」「東京ホテル」などスペースを入れた検索スタイルが主流であるため、SEMもそれにしたがってなされているはずです。Baiduに出稿する際は、スペースなしの検索スタイルに合わせた出稿を行ってください。

titleタグの注意

titleを作成する上では、下記のような注意点に留意する必要があります。

POINT1 キーワードはなるべく前部(左側)に入れよう

先に紹介した例では、iSEO対策福岡ISEOなら…」のように、上位表示させたいキーワード「SEO対策」がしっかり一番前に入っています。

それに対して、次のようなtitleは悪い例になります。

POINT2 文字数は24文字以内(最大31文字)にしよう

文字通り”タイトル”なのですから、長すぎる文章は禁物です。シンプルに、一言で表現するようにしましょう。

また、文字数が多くなればなるほど、ひとつひとつのキーワード威力が分散されます。できるだけ短くすることを心がけましょう。

ちなみに先に招介した例では、18文字です(1も含みます)。

POINT3 キーワードの使用回数に注意しよう

タイトルの中から、名詞(固有名詞も含みます)を抽出してみてください。

キーワードが重複した不自然な文章にしない

POINT4 キーワードが重複した不自然な文章にしない

(パイプ)の後ろに関しては、キーワードの羅列ではなく、文章に見えるようにしてください。文章に見えるようにするためには、キーワードのつなぎとして「なら」ゃ「の」を付けます。前述の例のように、パイプの後ろが”SEOならセブンアイズ”であればOKです。

POINT5 他のページと重複させないようにしよう

トップページとその他のサブページとで、タイトルがダブらないように気を付けることが重要です。それにより、ペナルティを避けることができるだけでなく、それぞれのページの特徴が明確になり、タイトルの威力を存分に発揮することができるのです。

 SEO とスパムの境界線

ホームペ ージにはユーザーの役に立つ情報が満載で、サテライトサイトに も関連情報がしっかりと掲載されている状態は、 Google に好ましい印象を 与えますが、そこに関係性があることを感じさせるのは厳禁です。「不自然」 だからです。 ドメインも I Pもサイトの形状も、徹底的に分散して構築した複数のサテラ イトサイトを同 人物が管理している可能性があると判断されれば、「悪質 なSEO (スパム )もしくは「ハッキング」を疑われて当然です。 Google は検索結果の順位を押し上げるためにオールドドメイ ンを使用することを禁止しています(物理的・制度的に徹底できないため黙 認状態です)。本来、 SEO とスパムは紙一重であり、こ の点がその境界線であると認識してください。 Google のサービスを避けるというネガティブなイメージの施策は、安全 第一でドメインを育て上げることをモット ーとするインハウス SEO にはふさ わしくないように感じられるかもしれませんが、決して矛盾したものではな いのです。要は、 Google に余計な心配をかけてはいけないということなので、 サテライトサイトには必要最低限の施策のみを行いましょう。

SEOの観点からキーワードを再確認

ホームページを見直していくためにキーワード設定が重要であります。訪問して欲しいユーザーのアクセスを呼び込むには、選んだキー ワー ドを使ってSEO を施策することが非常に重要です。 キーワードの修正内容についてはそれぞれのセクションで詳しく解説していきますが、 SEO の観点からキーワード を確認する場合、 HTML の内部や、 記事本文のテキ スト内、さらに外部のサイトから送られてくるリンクタグの 中(アンカ ーテ キスト)にキーワードが必要です。 SEO の初心者の場合はそ れぞれを正確に確認することはできないと思いますが、ホームページの HT ML 内ソースの中に、日本語でキーワー ドが埋め込まれているかどうか程 度は確認してみてください。 HTM L ソースの上部には <t itl e></t itl 巴〉などと記 載されている 「タグ」と呼ばれる記述があり、こうしたタグ内にキーワード が入っていることが非常に重要なのです。

リンクの重要さ

検索エンジンで検索されたキーワードにマッチする情報を持つページへユ ーザを誘導するためには、検索エンジンがそのサイトはどんな情報を取り扱 っているのか認識している必要がある。また、そのためにはクローラーがサイト内の全てのページをもれなく巡回できる状態であること、つまり内部リンクを最適化しておく必要がある。 クローラーはリンクをたどってサイトを訪れるわけだが、訪れたページA からそのサイト内の他のページBへのリンクがなければ検索エンジンはペ ージAの存在や情報を認識できたとしても、ページAが属するサイトの存在を 認識することができない。また、ページAに訪れたユ ザは他のページへのリンクがないとわかるとすぐに検索エンジンに戻り、他のサイトを訪れるか 再検索を行うだろう。

1 / 2ページ